PEOPLETHEATER WORKSHOP “天真五相”

 
私たちは、俳優の全ての演技は、その俳優にとっての「詩的行為」でなくてはならないと考えています。俳優としての、その「詩的行為」を実現、肉体化する為に、私たちは、新しい身体訓練としてのメソッド「天真五相」、それにともなうエクササイズを二十年近くの時間をかけて創り出してきました。

News

2017/09/01

随時参加者を募集しております。希望者は下記メールアドレスまでご連絡ください。

2017/09/01

ワークショップのご案内ページをリニューアルしました。

 

俳優に重要な『呼吸と腰』

演出家、森井睦が中心となってピープルシアターが創り出した俳優の身体的基本訓練としての「天真五相」は、発声を兼ねながら、俳優が自らの呼吸を自覚的にも、無自覚的にも、いかにコントロールすることができるか、また、身体の中心である腰をいかに強化し、安定させることができるかを目的として創り出されたものです。
それは、俳優の身体において最も重要なことは「呼吸と腰」だと考えるからです。

この二つが徹底的に訓練された時、俳優の身体は自由になり、セリフは自由自在に語れ、存在感のある身体を獲得することができると考えています。

日本人が日本語を話すのに、どうしてしどろもどろになるのでしょう。普段は緊張することなく自然に日本語を話しているのに、どうしてわざとらしい言い方になるのでしょう。それは、自分の呼吸なのに、自分の身体なのに、緊張の為に、自由に解放されていないからです。

五つの貌(かたち)をイメージ

また、この「天真五相」は単に身体的な訓練ということにとどまらず創造的なイメージを合わせ持った訓練でもあります。天の真実の五つの相、つまり相は貌(かたち)です。その貌をイメージし、創造しながら、同時に身体の訓練もしていくのです。五つの相ですから、当然五つの貌があります。

私たちは、この訓練が,他の俳優訓練よりも非常に日本的で、独創的なものだと考えています。

『良い俳優が育たなければ、良い舞台は出来ない。』

日本の演劇は今、世界のどこで上演されても評価される演劇でなければ認められることはありません。それには、俳優一人一人の演技力が高くなければ世界に通用する演劇を創りだすことはできません。そんな演劇の世界で俳優たちの演技レッスンはまともに教えられているのか、との問いには疑問を投げかけなければなりません。

今こそ、私たちが編み出してきた「天真五相」をもう一度見直し、若い人たちに伝えていかなければならないとの使命から、「良い俳優が育たなければ良い舞台は出来ない」と言い続けているピープルシアターの演出家、森井睦が、これからの演劇の為に、あまり知られていない「天真五相レッスン」始めることにしました。
俳優として、自分の身体、呼吸、声、その上で、感情のある表現力をどう学ぶかということに関心のある人は、ぜひ一緒にやってみませんか。

参加費

参加費は1回2,000円です。チケット制にします。最初に10回分購入の人は18,000円になります。

長期にわたるレッスンです。参加できない日があるかもしれませんが、一年以上に渡り、参加する意志のある方々と共に、新しい演技の在り方を探っていきたいと考えています。

お申込み・お問合せ

一般社団法人 ピープルシアター 〒206-0025 東京都多摩市永山3-3-11-104 e-mail staff@peopletheater.jp