ピープルシアターM2公演

 

〜言葉と音楽のセッション〜

  

森井睦のオリジナル物語と生演奏による音楽家とのセッションから、オリジナルな新しい表現世界を紡ぎ出す

 
★日替わりの出演者、日替わりの演目(二本立て)
 
6/29(金) 19:00
斉藤可南子(兎団)×星 衛
「ハー太郎遊侠伝1」「海底のサカナと少女」
 
6/30(土) 13:00
秋葉舞滝子(SPIRAL MOON)×黒木佳奈(疎開サロン)
「ハー太郎遊侠伝1」「深き海のごとく」
 
6/30(土) 16:00
南 貴子(はぶ談戯)×高橋孝文
「ハー太郎遊侠伝1」「深き海のごとく」
 
6/30(土) 19:00 
伊喜真理(ハグハグ共和国)×黒木佳奈(疎開サロン)
「ハー太郎遊侠伝1」「オリーブとサクラ」
 
7/ 2 (月) 19:00 
城戸光晴(プロダクション・タンク)×石山 理
「ハー太郎遊侠伝2」「放れ牛の王」
 
7/ 3 (火) 19:00
わかばやしめぐみ(おぼんろ)×星 衛
「ハー太郎遊侠伝1」「海底のサカナと少女」
 
7/ 6 (金) 19:00
坂本文子(QueenB)×松尾 愛
「ハー太郎遊侠伝1」「深き海のごとく」
 
7/10(火) 19:00
広 春海×池間史規
「ハー太郎遊侠伝1」「深き海のごとく」
 
7/11(水) 19:30
村瀬千佳子×Ari
「ハー太郎遊侠伝1」「深き海のごとく」
 
7/15(日) 13:00 
片平光彦(Dotoo!)×小森広翔
「ハー太郎遊侠伝2」「オリーブとサクラ」
 
7/15(日) 16:00
白石奈緒美(愛企画)×黒木佳奈(疎開サロン)
「ハー太郎遊侠伝4」「鳥葬の団地」
 
7/15(日) 19:00
西村俊彦×黒木佳奈(疎開サロン)
「ハー太郎遊侠伝1」「放れ牛の王」
 
料金 3,000円 (1ドリンク付き)  開場は開演の30分前
 
会場 綜合藝術茶房喫茶茶会記(新宿区大京町2-4 1F)
   TEL 03-3351-7904
 


 

~ものがたり~

 
「ハー太郎遊侠伝」
  母猫ミーコから生まれたハー太郎、親子そろってミーハーのハー太郎が、新宿ゴールデン街を拠点にシッチャカメッチャカの修業をし、奪われた聖地、新宿西口中央公園の奪回を願うシリーズ。
 
「深き海のごとく」
  中国の山奥、調査団の船に一匹の子猿が遊びに来る。心配そうに遠くから見つめる母猿。我が子が人間に連れ去られると勘違いした母猿は、ついに決死の行動に出る。
 
「海底のサカナと少女」
 津波で流された少女が、海底で被爆したアイナメと出逢う。話をしているうちにお互いに惹かれあう二人。やがて二人の身体は海の水に溶け、霧となって七色の虹と輝く。
 
「オリーブとサクラ」
 ゴールデン・レトリバーのオリーブと秋田犬のサクラ。放火殺人を犯し山の中を逃げ回っている飼主への強い想いが、奇跡の結果をもたらす。山口県の小さな郷集落での実話にもとづく。
 
「放れ牛の王」
 人が住めなくなった汚染された福島の地域で、安楽死という名の殺処分を待つ日々に耐えきれず、牧場を脱出し野生化した牛たちは、放れ牛の王、鬼丸を中心に、新しい王国を創り出す。
 
「鳥葬の団地」
 東京郊外にひっそりと暮らす老人の毎日の楽しみは、買い物ついでに公園のベンチでハトのクーちゃんに餌をやること。だがそんな穏やかな日々も長くは続かなかった。追われ追われた老人とハトは、ユートピアにたどりつく。
 
【お問い合せ】
ピープルシアター
e-mail staff@peopletheater.jp
TEL  090-3575-3617(二宮)
 
 

喫茶茶会記への道のり

地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅で下車します。
銀座方面から来た場合は1番出口から地上に出て180度回ってスーパー丸正を目指します。
新宿方面から来た場合は2番出口(消防署側)から地上に出て、新宿通りを渡り、スーパー丸正を目指します。

たい焼きやの手前を左折します。

左手にマイウェイ四谷が見えます。

その前の路地を右折します。

こんなところに?と不安になりますが、
勇気を持って進むと突き当たり1階が、
会場の、喫茶茶会記です。

開場は開演の30分前です。
ご来場、お待ち申し上げます。